初めての方へ

創業80年以上の確かな実績!世界中に愛用者のいる高品質低価格のサプリメントとは

なぜライフプラス社のサプリメントは 安心・安全・高品質で選ばれているの?

なぜならライフプラス製品は、医科向けに開発された世界88か国で愛用されている、100%天然の高品質サプリメントだからです!
ライフプラスは信頼実績80年以上の歴史あるサプリメントメーカーです。自然が多い米国アーカンソー州に本社を置き、医科向け専門にサプリメントを製造。実績と伝統を今も引き継ぎながら、消費者の立場に立った最高品質の製品を提供しています。

ライフプラスの栄養補助食品は、副作用のある化学合成された薬を一切使わず、栄養と酵素の補給によって免疫力を向上させる自然治癒療法にもとづいて製造されているものです。 日本ではあまり知られていませんが、実は世界で100万人以上、日本でも3万人以上の愛用者をもつサプリメントメーカーで、優れた研究体制から生み出される栄養補助食品は、自然治癒療法の手助けを目指しています。

つまり人工の香料や色素、保存料、食品添加物を一切含まないことは当然なのに加え、砂糖、塩、とうもろこし、でんぷん、イースト、ミルク、大豆抽出物に至るまで「アレルギー誘発物質」を完全にシャットアウトした100%天然素材の栄養補助食品なのです。

日本の多くの製品が、見た目に美しく、口当たりをよくするために、香料や合成着色料を使い、早く安く大量に製造・販売するために、熱処理による製造法がとられています。しかしこの製法ではせっかくのビタミンや酵素など、食物栄養素の大切な働きを破壊してしまい、効果は期待できなくなっているのが現状です。

ライフプラスでは、熱によるビタミンや酵素の栄養素破壊から保護するために、コールドプロセス製法という低温(35~37℃)下にてゆっくり時間と手間をかけ、栄養素を保存しながら加工する方法をとっています。
さらにほとんどの製品に30種類以上のハーブ等を含む、相乗効果の高い植物性酵素(ファイトザイム)をベースに製造していますので、多くの栄養素を同時に摂ることができるのです。

いまでこそテレビCMなどでサプリメントが多く出回るようになりましたが、サプリメントについては、現在のアメリカは日本の10年20年先をいっているといわれているのが現状です。実際にアメリカ人の友達にきいても、アメリカでは日本のような充実した保険制度がなく、さらに保険料もとても高くて入れないため、一人一人による健康管理が必要となり、サプリメントに頼る人も多く日常に定着しているとのこと。

そんな最高品質の製品(サプリメント)を私たちは国内の通信販売と同じように、簡単に個人輸入ができるようになりました。
注文もインターネットや電話・メールやファックスで簡単にでき、あとは商品が届くのを待つだけでアメリカから直接最高品質のサプリメントを手に入れることができる。それを実現させてくれるのが「ライフプラス」なのです!

ライフプラスでは皆さんに安心していただけるよう製造工程の全プロセスを動画で紹介しています。


>> 動画で見る!ライフプラス製品 製造工程の全プロセスはこちらから

ライフプラスサプリメントの特徴

「生」にこだわる製造管理・圧倒的な栄養素の原材料

成分表示が明確

ライフプラス社のサプリメントは、製品パッケージの1つ1つにきちんと内容成分が表示されており、1回あたりの摂取量はもとより、RDA(1日に必要な摂取量)の何%をそのサプリメントで補えるかなどの情報をも明示しています。
内容成分の詳細やそのサプリメント(栄養補助食品)の効果・効能についても、ライフプラス社のオフィシャルサイト(www.lifeplus.com)にて詳細データを開示しています。

日本国からは薬事法があるため詳細データをみることができません。上部「日本語」の横の国名を「Japan▼」→「United States」(選択肢一番下)などに変えてご覧くださいね。

天然栄養素で造られている

ライフプラス社のサプリメントに使われている各種栄養素成分のほとんどは、選び抜かれた天然素材から抽出されています。原材料を生産者から仕入れる際には、原材料が入荷するたびごとに分析表を提出させるなど品質管理には万全の体制をとっています。

原材料や製品そのものが新鮮である

ライフプラス社のサプリメントは、製造後7日以内に全世界(88カ国)に自社工場より直送されています。ライフプラス社では製品の出荷状況をコンピュータで分析し、その分析データをもとに2~3日、悪くても向こう2~3週間のうちに必要となる分しか製造しません。
原材料のストックは8週間分。製造メーカであるライフプラス社が私たち消費者との間で、ダイレクト販売という「受注生産」方式に限りなく近い生産販売方式をとっているため、ライフプラス社のサプリメントは限りなく「生もの」に近いと言えます。
ライフプラス社のサプリメントは、その消費期限を製品製造から6ヶ月以内製品開封後は1ヶ月以内を目安としています。

余分なものが入っていない

ライフプラス社のサプリメントには、食品添加物、防腐剤、合成着色料、人工香料、大豆抽出物、とうもろこし、塩、砂糖、スターチ、麦芽、イーストミルク等は一切使用されていません。つまり人工の香料や色素、保存料、食品添加物を一切含まないことは当然なのに加え、「アレルギー誘発物質」を完全にシャットアウトした100%天然素材の栄養補助食品です。

高温加熱処理をしていない

55℃以上の加熱処理は、ビタミンなどの大切な栄養素や有益な酵素を破壊してしまい、その有効成分の60%を空中離散させてしまうと言われています。
ライフプラス社では、新鮮な各種栄養素や、これら各種栄養素の体内吸収率を高めるための有益な酵素を最大限有効活用するために、コールドプロセス製法(低温処理製法)という製造方法を採用しています。
このコールドプロセス製法(低温処理製法)は、35~37℃の低温度帯でゆっくりと時間をかけて、新鮮な各種栄養素や有益な酵素などの成分を壊すことのないよう錠剤の形に固める最先端の技術です。この製法(低温処理製法)は、時間とコストがかかりますが、製品に含まれるべき各種栄養素や有益な酵素を破壊することがありません。よって、私たちの体(細胞)に大変効果的に働くことができるのです。

胃のなかですぐに溶ける

サプリメントが体内でしっかり溶けなければ私たちの体(細胞)は栄養素を吸収することができず、サプリメントの効果を期待することができません。そこで、ライフプラス社ではサプリメントがきちんと溶け、体内で吸収されやすいよう「加水分解酵素」と呼ばれる特別な酵素を全ての製品に取り入れています。
この加水分解酵素は、パイナップルの茎に含まれているブロメレイン酵素とパパイヤに含まれているパパイン酵素といった、果物からとれる100%天然の酵素です。この加水分解酵素であるブロメレイン酵素とパパイン酵素の働きを用いて、通常の人の胃酸の10分の1の濃度で30分以内に完全に溶解するように作られており、消化能力が弱い方でも、速やかに分解され体内に吸収されるため、十分な効果を期待できるのです。

ほかの有益な栄養素も含んでいる

栄養素は一般的にそれ(栄養素)単体では体内へ吸収されにくく、他の栄養素があって初めて体内に取り込まれ、その効果を発揮するものがほとんどです。
ライフプラス社ではほぼすべての製品に、ファイトザイム(植物活性酵素)を用いています。32種類にも及ぶ果物や野菜そしてハーブからの抽出物を濃縮したこのファイトザイム(植物活性酵素)は専売特許を取得しています。
各種栄養素はファイトザイム(植物活性酵素)による更なる相乗効果によって、私たちの細胞1つ1つに効果的に働きかけ、体の内側から健康をサポートしてくれるのです。

製品の品質管理を徹底している

もともとがサプリメント(栄養補助食品)製造メーカであるライフプラス社は、自社工場での生産にこだわって作り続けています。製品の品質を高水準で維持し、生産し続けるには自社工場で生産するのが一番であるという考え方の上に成り立っています。
ライフプラス社では、厳しい管理体制のもと自社工場で生産することにこだわり続け、原材料の入荷の際には生産者に分析表の提示を義務付けています。また作られたサプリメント(栄養補助食品)に各種栄養素が十分配合されているのかを、第三者研究機関を使ってチェックさせるなどして、品質の維持に努めています。

ライフプラス社について

J・ロバート・ボブ・レモン

ライフプラスは米国アーカンソー州に本社を置いています。ライフプラス社の社長であり、創設者であるJ・ロバート・ボブ・レモンは、1965年オハイオ州立薬科大学を卒業し、一薬剤師として他にはない完全なサービスを、格安価格で提供する薬局チェーン展開を始めました。
この最良のサービスと良心的な価格体系によって事業としては成功を収め、一日に1000名以上の処方箋を手掛けるほどでした。
しかし、患者の状態は薬では改善されていない現実と、処方箋ばかりが増えていく矛盾に直面し、自然な成分による、もっと抜本的な健康管理方法を追求する必要があると確信したのです。
このナチュラルセラピー(自然療法)への転換を期にさまざまな科学者との共同研究を行い、栄養療法のカウンセラーとして多くの患者から信頼を得たのです。
当時彼ら(患者)の体調が自然療法によって大幅に改善されたという事実は、患者本人だけでなく、担当医にも自然療法への関心を抱かせるきっかけとなったのです。
J・ロバート・ボブ・レモンは、本格的に数多くの栄養療法を望む患者に対応するために、当時最も伝統があり、評判が高かった栄養補助剤メーカのVMニュートリーフーズ社にその製造を協力してもらい、活性酵素、ミネラルや各種アミノ酸とハーブの特殊な配合方法等、世界最先端技術でサプリメント業界へ多くのユニークな商品を発表してきました。

1982年には、マルチウェイ社を設立して、MLM(マルチレベルマーケティング)産業に乗り出し、その高品質な製品と、その信頼性で14年間営業をし続けたのです。
そして1992年にはVMニュートリーフーズ社を事実上買収し、通信販売方式にて世界中の人々にベストな製品をベストな価格で提供し、世界で最も勢いのある、しかも非常に安定して成長を生む企業「ライフプラス」が誕生したのです。
このライフプラス社の販売プログラムが驚くほど成功したことで、先のマルチウェイ社は、のちにライフプラス社に統合されました。

>> 動画で見る!ライフプラス創始者 ロバート・ボブ・レモン インタビュー

ライフプラス社 会社概要

会社名 Life Plus International
ライフプラス・インターナショナル
創 立 1936年(医療用サプリメントメーカー・VMニュートリ社として)
所在地 アメリカ・アーカンソー州ベイツビル
P.O.BOX3749 Batesville,Arkansas 7250 USA
電 話 (870)698-2311, 005-3123-0005(フリーダイヤル)
関連会社 ライフプラス・ガンセンター(病院・ガン研究センター)
ユニダイアル(通信事業・AT&Tと提携)
プロデンテック(オーラルケア・歯の製品を製造)
その他、コンピューター会社・旅行代理店を経営

 

ライフプラスの歴史

  • 1936年 米国アーカンソー州ベイツビルに医科向け専門の サプリメントメーカーを設立
  • 1992年 購買型ネットワーク【ライフプラス社】を設立
  • 1994年 本格的スタートをする

ライフプラスについて

  • 毎年10万人以上の会員を獲得
  • 自社開発・自社製造のメーカーである

投稿日:

Copyright© アラフォーからの美肌宣言 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.